人の肌にあるⅠ型コラーゲンと同じ?化粧品に配合されている生コラーゲンとは?

コラーゲンって効果があるの?という疑問は多くの人がもっているはず・・・。
当サイトの見解はコラーゲンは効果あり!
そんなコラーゲンの中でも特に注目したいのが、人の肌と同じ構造を持つ生コラーゲン。当サイトでは生コラーゲンの効果働き特徴について解説したコラムと生コラーゲン配合のおすすめ化粧品などをご紹介します。

肌のハリ・弾力を支えるコラーゲンと同じ構造の生コラーゲン

コラーゲンの中でも、「生コラーゲン」というものを最近よく耳にしますが、生コラーゲンって何?と思っている人も少なくはないのではないでしょうか。

ヒトのカラダは、今わかっているだけで30種類以上のコラーゲンにより成り立っています。それぞれのコラーゲンは、その性質や分布に従って、カラダのさまざまな場所に存在しています。

このうち、一番多く存在し、皮膚の潤いとハリを支えている「I型コラーゲン」というものがあり、これは骨や皮膚に多く含まれています。

このI型コラーゲンですが、三重らせん構造をしていて、体内で集まることによりコラーゲン線維を構成します。このコラーゲン線維が骨や皮膚の弾力性や強さを高めているのです。
生コラーゲンは、このI型コラーゲンと同じ三重らせん構造をしていて、肌に使った場合、高い保湿効果を得ることができます。

つまり、肌の中に存在するⅠ型コラーゲンと同じ構造で作った独自のコラーゲンのことを「生コラーゲン」言うんですね。
また、生コラーゲンの特徴としては、製造段階で一切加熱をしていません。
加熱をしていないため、コラーゲン本来がもつ効果や働きをそのまま実感することができるのです。


この生コラーゲンがなぜ注目されているのかというと、それは抜群の保水力とその持続性にあります。
なぜ、そのような効果があるのか、続いて生コラーゲンとコラーゲンについて詳しくみていきましょう。

効果実証済み!おすすめ生コラーゲン化粧品

筆者の自己紹介
この項目は予備データ1に入力して下さい