Ⅰ型コラーゲンをサポートするIII型コラーゲンの効果・働きとは?

コラーゲンって効果があるの?という疑問は多くの人がもっているはず・・・。
当サイトの見解はコラーゲンは効果あり!
そんなコラーゲンの中でも特に注目したいのが、人の肌と同じ構造を持つ生コラーゲン。当サイトでは生コラーゲンの効果働き特徴について解説したコラムと生コラーゲン配合のおすすめ化粧品などをご紹介します。

Ⅰ型コラーゲンをサポートするIII型コラーゲンとは?

Ⅲ型コラーゲンは、線維性コラーゲンで、I型コラーゲンの存在する組織にはⅢ型コラーゲンも共存する場合が多いと言われています。
Ⅲ型コラーゲンは、特にアンチエイジングに効果があるとされているコラーゲンです。
コラーゲン線維とは別の細網線維と呼ばれる細い網目状の構造で、細胞などの足場となっています。

Ⅲ型コラーゲンを多く摂取することで肌に充分な水分が与えられ、お肌に潤いと弾力を与えて健康な肌を作ります。ハリがなくシワの多い皮膚にはⅢ型コラーゲンを摂取してお肌の水分を適度な状態に維持することでお肌の悩みの改善をもたらします。

Ⅲ型コラーゲンの体内量は、子供の潤いのある肌にもっとも多く含まれることから、通称「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。ですが、20~25歳を境に、その後は減少の一途をたどるといわれています…。

人の肌には、このⅢ型コラーゲンとともにI型コラーゲンが存在していますが、元気な肌を維持するためには、Ⅲ型コラーゲンが欠かすことができません。美肌に必要不可欠な「ベビーコラーゲン」は、老化とともに体内で減少していってしまうため、肌にハリとつやが無くなってしまうのです。

Ⅲ型とI型コラーゲンの割合は、生まれたばかりのときは1:4、大人になると1:10になるといわれているほど、Ⅲ型コラーゲンは加齢に伴い減少するとされています。
一般的にコラーゲンといえば、I型コラーゲンのことを指していますが、Ⅲ型コラーゲンは、そのI型コラーゲンをサポートし、美肌を作り出す上で大きな鍵を握っているコラーゲンなのです。

効果実証済み!おすすめ生コラーゲン化粧品

筆者の自己紹介
この項目は予備データ1に入力して下さい