吸収率は動物性コラーゲンの約7倍!フィッシュコラーゲンの効果・働き・特徴とは

コラーゲンって効果があるの?という疑問は多くの人がもっているはず・・・。
当サイトの見解はコラーゲンは効果あり!
そんなコラーゲンの中でも特に注目したいのが、人の肌と同じ構造を持つ生コラーゲン。当サイトでは生コラーゲンの効果働き特徴について解説したコラムと生コラーゲン配合のおすすめ化粧品などをご紹介します。

吸収率・安全性が高い人気のフィッシュコラーゲン

フィッシュコラーゲンとは、読んで字のごとく魚などから抽出したコラーゲンのことで、マリンコラーゲン、海洋性コラーゲンなどと呼ばれることもあります。

フィッシュコラーゲンはコラーゲンをどの部位から抽出するかによって効果がかわります。

魚のウロコ
一般的に多くのメーカーが、魚のウロコから作っています。
ウロコは、捨てられる物なので、とても安価に原料を調達出来ます。
ですから、安価な物は、殆どウロコから抽出した物なのです。

しかしウロコは硬く、不純物も多く含まれているので、「塩酸」などを使い抽出する必要があります。(脱灰処理といいます。)
この処理の際に、「塩酸」の影響で、コラーゲンを変質させるといわれています。

魚の皮
皮はウロコと違い原料が高価ですが、不純物が殆どないので、酵素処理だけで抽出する事が出来ます。
この為、分子を傷つける事なく抽出できるので、高品質なコラーゲンを作る事が出来るのです。
魚の皮や骨から抽出したコラーゲンはウロコから抽出したコラーゲンに比べると、分子を傷つけずに抽出することができるため、高い効果が期待できますが、高価なものになります。

また、フィッシュコラーゲンは牛や豚等の動物性のコラーゲンとは違い、脂肪などの不純物も少なく、感染症やアレルギー反応もほとんどないため安全性が高いもので、動物独特の臭いや味がしないため、摂取しやすいのが特徴です。

低カロリーなのでダイエット中の場合も気軽に飲めるので女性には嬉しいコラーゲンなんです♪

驚くことに、実験によって動物性コラーゲンに比べて吸収率も約7倍優れていることも報告されているんですよ!これはフィッシュコラーゲンのタンパク質の組織が、アミノ酸に分解されやすく、吸収力に優れているといわれているからです。
また、海洋性なので水にも溶けやすく、人間の体内で吸収されやすいと言う説もあります。

効果実証済み!おすすめ生コラーゲン化粧品

筆者の自己紹介
この項目は予備データ1に入力して下さい